太りにくい炭水化物を食べることでダイエット効果を上げましょう!

メタボ女性

ダイエットを無理なく実践するのであれば、食事の制限をなるべくしないで楽しく、我慢しないで食事ができるダイエットの方が良いのに決まってますよね。肥満の元凶と言われている炭水化物(糖質)ですが、太りにくい炭水化物をチョイスして、食べることで空腹を我慢せずに楽しくダイエットできますよ!このページでは、炭水化物(糖質)を食べ過ぎがなぜ肥満になるのか?また、太りにくい炭水化物の選び方をご紹介すると共に、外食や食事会などで食事をする時に食前に食べるだけで炭水化物(糖質)カットサプリをご紹介しています。

あなたにおすすめの糖質カットサプリはこちら>>

炭水化物やスイーツやお菓子を食べすぎるとなぜ太るのか?

炭水化物やスイーツやお菓子などは、食べて消化されると全て「ブドウ糖」になります。胃の中の糖質は血管の中に移動して血中に「ブドウ糖」が流れ込みます。これを血糖値といいます。血中のブドウ糖が急上昇することで、ブドウ糖の上昇を抑えるために膵臓からインスリンが大量に分泌されます。ブドウ糖は血中を循環して各臓器や細胞、筋肉へインスリンと共に運ばれて、人間が活動するためのエネルギーとして消費されますが、食べすぎて余ってしまったブドウ糖があるとインスリンがもったいなとばかりに脂肪へ溜め込んでしまうのです。

ここでのキーポイントは、血糖値が急上昇とインスリンの大量に分泌にあります!

インスリンは、エネルギーとして使われない余ったブドウ糖を脂肪として蓄える働きがあるので、別名「肥満ホルモン」と言われています。

女性スイーツ

太りにくい炭水化物って何?

前項でご説明した通リ、太らない食べ方は、血糖値を急上昇させずにインスリンを大量に分泌させなければいいのです。つまり、太らない炭水化物は食べても血糖値の上昇が緩やかな食材を選んで食べればいいのです。

その太りにくい炭水化物の指標を、GI値(グリセミック・インデックス)という指標で判別できます。

GI値とは、食事をした時の体内における、血糖値の上昇スピードを数値化したもので、上昇スピードが速ければインシュリンが過剰分泌されるため肥満になりやすく、血糖値の上昇スピードが遅ければ、インシュリンの分泌も緩やかになりますので、肥満にならずに適正に処理されるのです。

GI値とは血糖値の上昇スピードを数値化した指標です。
GI値が高い食品=太りやすく
GI値が低い食品=太りにくい

女メタボまんが

脂肪や糖の吸収を抑えるサプリはコレ>>

主食でGI値が高い食品

白米
ビーフン
もち
うどん
食パン
フランスパン
ロールパン
そうめん
赤飯
インスタントラーメン
ベーグル
コーンフレーク
パスタ

精製された食品はGI値が高いです。

食べない

主食でGI値が低い食品

おかゆ(精白米)
玄米
ライ麦パン
オートミール
そば
中華麺

全粒粉パン
パスタ(全粒粉)
おかゆ(玄米)
春雨

主食をGI値の低い食品に変更するだけで、食生活を改善できることと思います。

やさい画像

結論として、太りにくい炭水化物は、米やパンの主食で言えば、精製されていない素材そのままに近い食品という事になります。

たんぱく質

脂肪や糖の吸収を抑えるサプリはコレ>>

あなたにおすすめの糖質カットサプリ

前述したように、炭水化物(糖質)でもGI値の低い食材を選んで食べることでダイエット効果が上がり、肥満は改善されることでしょう!

しかし、外食や仕事の関係で食事会や夜の接待が多い方は、GI値の低い食材を選んで食べる事がとても難しいのが現状ではないでしょうか?

そこで、あなたに紹介したいのは、ベジファスです!

カーボカット

ベジファスは、食前に摂取するだけで、食後の血糖値の急激な上昇を抑えます。普段の食事を楽しみながら糖質・脂肪を抑えたい方におすすめです。

忙しい方や外食が多い方でも食前にゼリー状の食品を食べるだけで、糖や脂肪の吸収を抑えてくれるので簡単に始められますよ!

女ポーズ画像

ベジファスは機能性表示食品ですの安心して取り組めますよ!
※機能性表示食品は、機能性を表示できる食品として消費者庁に承認された食品のことです。

手軽に取り組めるので男性にも人気の機能性表示食品です。

↓↓↓↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓↓↓↓
 



 

「ベジファス」で無理な食事制限とサヨナラ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ